スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作『柿ビネガー&ミルク』2/2

そして10月14日。見よう見まねで柿酢作成にとりかかってから一週間が経過。柿ビネガーを戸棚から取り出してみる。

2012101420590000.jpg

撮影しながら、母に訝しまれる。



まずは水で2分の1に薄めて飲んでみる。

うむ。悪くない。この量を飲みきれる程度には美味。ただ問題があって、果たしてどこまでが柿の味なのかがよくわからない。

分量は正しかったはずなんだけれど、柿という果物がさして多汁でもなければ味が濃いわけでもないことを忘れていた。ただの甘い酢を喜んで飲んでいる可能性あり。

気を取り直して、お次はいよいよ『柿ビネガー&ミルク』に挑戦。

2012101420580000.jpg


牛乳2に柿1の割合で飲んでみる。これもまた美味。あの独特の酸味(耳まで酸っぱさが効いてくる感じ)も感じられないでもない。

ただ、ドロドロ(見た目きちゃないのでアップはしない)。

牛乳に酢を加えればドロドロになるのは当然と思われるかもしれないが、『グレープフルーツビネガー&ミルク』は間違いなくサラサラだった。むしろ酢と柑橘類のコンボでさらにドロドロ源は多いはずなのだ。

キリンの社員さん、これを見ていたら千賀川まで連絡をお願いします。


当分はこの柿酢が持ちそうなので次は作らないけれど、もしこの秋か冬中に再チャレンジすることがあるとしたら、それは『蜜柑ビネガー&ミルク』になりそうだ。蜜柑は多汁である。そして、冬場の我が家では水のように安い。と言ったら家族は怒るかもしれない。
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

千賀川

Author:千賀川
大学生。塾講師バイト。雨上がり決死隊/映画/小説、漫画/ミュージカル/TV。twitterやってます@chikagawa_h

最新記事
twitter
時計

触れると逃げてしまいます

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。