スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作『柿ビネガー&ミルク』1/2


暑い日が続くと『グレープフルーツビネガー&ミルク』が恋しくなるという記事を書いたのが先週。

実はあれを書いたあと、矢も盾もたまらなくなってきまして。

やってみました。『柿ビネガー&ミルク』。

本当はレンジでチンして、一晩寝かせるだけで完成するバナナ酢をつくろうと思っていた。しかしそれだとバナナのあのドロドロの繊維入りの酢をミルクで割って飲むことになり、『グレープフルーツ&ビネガー』のあの飲み心地とはかけ離れたものになってしまう。

そこでたまたま自宅にあった柿を利用することに。


2012101421040000.jpg

<準備>
柿二つ(この写真には3つ写っているが気にしない)
三温糖(糖類はなんでも良い模様)
穀物酢(酢もなんでも良い模様)


てっきり氷砂糖を用いなければいけないものと思っていたのだが、分量が1: 1: 1になりさえすれば、糖類や酢に何を使うべきという決まりはないようだ。自宅にたまたまあった三温糖と穀物酢をありがたく頂戴する。


<作り方>
1. 柿を適当に切る。


2. 密封容器の中に、まずは柿を、その次に同じ重さの三温糖を入れる▼
2012101421030001.jpg


3. 柿と同じ重さの酢を入れる▼
2012101421020000.jpg
ジャック・オランタンが見てる。


4. 蓋をして冷暗所に保存。



3、4の段階で容器に余分なスペースが残っているのと、そもそも容器の煮沸消毒を忘れてしまったのが気になるが、まあちゃんと洗うことは洗ったので心配しないことにする。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


10/10
ここで一つ問題が生じる。砂糖が溶ける気配を見せないのだ。私が参考にしたレシピには、「砂糖は自然に溶けてくる」とあったのだが……。このままでは酢をそのまま飲む羽目に。
ちなみに菜箸を入れてかき回してみたら全て溶けた。

とはいえ4日目ともなると、ピチピチだった柿もだいぶん萎びて半透明になっている。柿シロップが染み出している証拠である。

後半に続く。
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

千賀川

Author:千賀川
大学生。塾講師バイト。雨上がり決死隊/映画/小説、漫画/ミュージカル/TV。twitterやってます@chikagawa_h

最新記事
twitter
時計

触れると逃げてしまいます

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。