スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険』

このブログのメインになるであろう、映画関連の記事。毎週月曜日にアップできたらいいな。
記念すべき第一弾には、これを。

images.jpg
▲『クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険』(1996年)
監督: 本郷みつる
声の出演: 矢島晶子、ならはしみき、藤原啓治、渕崎ゆり子、田中秀幸、大塚芳忠


今年の8月末に鑑賞。

最後に見たのはもう15年も前なのに、記憶に焼きついているシーンがいくつもあった。これって、実はすごいことだ。今も昔も5分以上同じことを記憶していられない質の私が、筋は忘れてしまっていたとしても、薄暗がりの中で振り返るス・ノーマン・パーや、全裸でカクカクと迫り来るひろし・みさえ人形のことは覚えていられたのだ。


ヘンダーランドという、TVシリーズの舞台、春日部とはかけ離れたファンタジックワールドに詰め込まれたイマジネーションに感服する。その割に立地が群馬だというのに笑ってしまう。

正直、最後に強引にオカマ魔女との追いかけっこに持ち込んで終わらせるという筋書きといい、ヒロインがマペットであるがゆえにトランプの力を使いこなすことができないという割には同じく人形が化けた姿であるらしい悪役、チョキリーヌらはそのハンデを負っていないという設定といい、何もかもがめっちゃくちゃな作品なのだが、そんなことを気にさせないほど面白い。そして恐い。

腹に一物抱えたス・ノーマン・パーに大人たちがあっさりと懐柔されていくさまも然ることながら、ヘンダーランドに操られている野原夫妻(を象った人形)がしんちゃんに襲いかかる、あの表情と動きがたまらなく恐ろしい。

この辺は子供が何を嫌がるかを熟知しているがゆえの妙だと思う。チャッキーが襲ってくれば怖い、チャッキーの死に様がグロくて怖いなどという単純なものじゃないのだ(それも十分に怖かったけど……)。
平生頼もしい両親といえど、時にはス・ノーマン・パーに騙されもすれば、ヘンダーランドに誘拐されもするのだという事実に、子供だった私は震え上がったのである。

ところで、私がしんちゃんと同い年だった頃には気がつかなかったのが、ヒロインであるトッペマ・マペットの魅力である。しんちゃんが例のあの顔でデレデレ脂下がる「おねいさん」タイプではないものの、ここ数年で私が観たどの映画のヒロインよりも魅力的かもしれない。

彼女は明るくて、頑張り屋で、ピンチがやってくれば体操選手のように全身を躍動させて戦う。でも「何の役にも立たない、だって私はただのマペット」(という劇中歌がある。ロシア風の物悲しい、美しい旋律)。
前述のとおり、トッペマはその魂が人形に閉じ込められているがゆえに、トランプに秘められた魔法の力を使いこなすことができず、肝心の悪役たちとの戦いでもおされがちなのだ。どんなに快活でも。どんなに頼もしく見えても。

20111124005018583.jpg


この作品、突飛なストーリー展開を持たせようと急ぐあまり、悪役にしろ王子や姫(=トッペマ)にしろ登場人物の描写がおざなりになってしまったという印象も否めないけれど、もし彼女に『クレヨンしんちゃん/嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』の廉姫並の時間が割かれていたら、もはや主人公はしんちゃんでも野原一家でもなくこの子になっていたかもしれない。

忘れてはいけないのがオカマ魔女のマカオとジョマ(名前からあの声質までちゃんと覚えてたよ。すごい)で、大塚芳忠と田中秀幸が声を当てているんだけど、まあ気持ち悪いこと気持ち悪いこと。素晴らしい。
大塚の「キィーーーーーーーッ」なんて、この映画以外では一生聞く機会があるまい。

冒頭の登場シーン、二人が動き・セリフをシンクロさせつつイケメンの王子様を批評するさまには、お子様立ち入り禁止の雰囲気すら漂う。

images (1)

『消えちゃえ』

ってね。

(ところであの二人はゲイのカップルということでいいんだよね……?子ども向けの映画にこの手のキャラクターが出てくると、どうも「お行儀の悪さ」を演出しているかのような息苦しさを感じてしまうのだが、クレヨンしんちゃんシリーズにはそう言うわざとらしさが感じられない。よくよく風変わりなアニメである)
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

千賀川

Author:千賀川
大学生。塾講師バイト。雨上がり決死隊/映画/小説、漫画/ミュージカル/TV。twitterやってます@chikagawa_h

最新記事
twitter
時計

触れると逃げてしまいます

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。